事務処理におすすめのツール

事務処理におすすめのツール

事務作業を効率化する方法

フリーランスになると、本来やるべき仕事に加えて事務作業が多くなります。経理に関する知識や経験がある人なら抵抗なくできる作業かもしれませんが、そうでない人にとっては覚えるまでに時間のかかる作業です。事務作業ばかりに時間を取られてしまうと、仕事を増やしたくても増やせなくなってしまいます。
そこでぜひ活用したいのが事務処理を効率化するためのツールです。最近は経理のクラウド化がどんどん進んでいるため、経理に関する知識がない人でも早く確実に処理できるようになりました。

クラウドサービスでできること

事務処理系のクラウドサービスでは、経理全般の処理を効率化できる会計サービスや、請求書の発行を効率化できる請求管理サービスなどがあります。これらの作業をツールに頼るには多少のコストがかかりますが、事務のスタッフを一人雇用することを考えたらはるかに低コストで済みます。少しのコストをかけて多くの時間を買い取れるとすれば、そのほうがはるかに利益につながるでしょう。会計サービスを利用すれば、確定申告の時期に頭を悩ますこともなく本業に専念できます。端末が変わっても簡単にデータにアクセスできるのもクラウドサービスならではの利便性です。

会計ソフトならfreee(フリー)

多くのフリーランスを悩ませるめんどうな経理業務を一手に引き受けてくれるのが、クラウド会計ソフトの「freee(フリー)」です。銀行口座やネットバンク、クレジットカードとfreeeを連携させると、取得した利用履歴を自動仕訳してくれます。人の手でこの作業を行うと入力ミスが心配ですが、コンピュータが自動で処理するので計算ミスや入力ミスの心配はありません。帳簿づけのデータから損益や資金繰りについてのレポートも作成できるので、事業の現状を見える形で確認できます。

事務処理におすすめのツール

確定申告の書類作成から電子申告までサポートしてくれるので、経理業務を大幅に効率化できます。

請求書管理ならMISOCA(ミソカ)

見積書や納品書、請求書を自動作成してくれるクラウドサービスでおすすめなのが「MISOCA(ミソカ)」です。MISOCAにはいろんなバリエーションのデザインテンプレートが用意されています。その中から好みのデザインを選んで必要事項を入力するだけで、簡単に各種書類を作成できてしまいます。請求書の自動作成や見積書から納品書・請求書への変換も可能なので、記載ミスや記入漏れの心配もなく、時間を効率的に使えます。有料プランなら請求書の郵送にも対応しているなど、至れり尽くせりのサービスが充実しているのが魅力です。

事務処理におすすめのツール

自社のロゴをテンプレートに反映させることも可能なので、オリジナルの請求書も簡単に作成できます。

特集

  • コワーキングスペースの活用を
  • フリーランスの強い味方「エージェント」
  • 事務処理におすすめのツール