事務作業に関する効率化

フリーランスになってから事務作業の多さに戸惑う人は少なくありません。会社員ならば会社が処理してくれていたようなことも、全て自分でこなさなければならないことに大きな負担を感じる人もいるでしょう。フリーランスになる前にしっかりと理解しておきたいのが、フリーランスが支払うことになる税金の知識です。確定申告をスムーズに行うためにも、各種ツールをうまく活用して作業を効率化しておくことをおすすめします。難しいようならば、確定申告を税理士に任せるという方法もあります。

事務作業に関する効率化
  • 税金を正しく理解して節税対策

    税金を正しく理解して節税対策

    節税対策は、フリーランスなら覚えておきたい重要な事柄です。税金の処理は全て会社任せの会社員からフリーランスになると、事務作業の変化にどう対応していいかわからない人も少なくありません。税額は確定申告をすることによって決められるので、確定申告に必要な事務処理について学んでおきましょう。それに伴って事務作業を効率化しておくことで、事業運営もスムーズになります。確定申告は、節税効果の高い青色を選択しておくことをおすすめします。

  • 事務処理におすすめのツール

    事務処理におすすめのツール

    事務処理はフリーランスの重要な仕事の一部です。会社員なら経理部門の担当者が行うような作業も、フリーランスになると全て自分で処理しなければなりません。事務処理の効率化に役立つのが、会計ソフトや請求書管理ソフトなどを扱うクラウドサービスです、銀行口座やクレジットカードなど、連携可能なものを最初に設定しておけば、あとは自動的に処理されていくので手間いらずです。ここでは、おすすめの会計ソフトと請求書管理ソフトをご紹介します。

  • 確定申告は税理士に任せる

    確定申告は税理士に任せる

    確定申告を自分でやるのか税理士に依頼するのかは迷うポイントです。フリーランスの場合、法人ほどのボリュームがあるわけでもなく、やろうと思えば個人で処理できる内容という人がほとんどです。フリーランスが税理士に確定申告のみを依頼すれば5万円程度でできますが、確定申告のみは請け負わない場合は10万円以上かかる可能性もあります。ポイントとしては、税理士に依頼することによるメリットのほうが大きいかどうかです。

特集

  • コワーキングスペースの活用を
  • フリーランスの強い味方「エージェント」
  • 事務処理におすすめのツール