コワーキングスペースの活用を

コワーキングスペースの活用を

コワーキングスペースで仕事を効率化

場所を選ばずに仕事できるフリーランスの多くが、自宅兼事務所で働いています。通勤しなくてもいい日々はとても魅力的なのですが、自宅作業の生活が長くなってくると、プライベートと仕事の境がなくなり仕事の効率が落ちてくることもあります。そんなフリーランスのニーズに応えてくれるのがコワーキングスペースです。

コワーキングスペースとは

「コワーキング」とは、事務所や会議室などのスペースを共有しながら働くスタイルのことで、「コワーキングスペース」は、様々な仕事をしている人が自由に働く共有スペースのことです。オフィス空間というよりは図書館やカフェのようなラフなオープンスペースであることがほとんどで、最近コワーキングスペースを好んで利用するフリーランスが増えていることもあり、スタイリッシュで低価格なコワーキングスペースが増えてきています。
コワーキングスペースのメリットは、仕事モードに切り替えやすいことです。自宅兼事務所で働いていると生活空間と作業空間が混ざってしまうので、仕事に集中できなくなる人も少なくありません。カフェにPCを持ち込んで作業することも可能ですが、ざわざわしていて集中しにくいと感じる人もいます。自宅でもカフェでもない静かなところで作業をしたいという人にとって、仕事をする空間として提供されているコワーキングスペースは快適な作業場です。費用はかかっても月に2〜3万円程度なので、事務所を借りるよりもはるかに低コストです。

コワーキングスペースのチェックポイント

コワーキングスペース選びに迷ったら、通いやすさで選んでみてはいかがでしょうか。時間とコストをかけずに通えるコワーキングスペースなら毎日通うのも楽です。クライアントと対面での打ち合わせがあるならば、ミーティング用のスペースがあるコワーキングスペースもおすすめです。交流会などのイベントが開催されているかも大切なチェックポイントです。コワーキングスペースで開催されている交流会に出席すれば、他のフリーランスと情報交換しながら人脈を広げていくこともできます。

Connecting The Dots

渋谷のコワーキングスペース「Connecting The Dots」は、多くのクリエイターが集まるコワーキング×シェアオフィスです。Connecting The Dotsの会員数は6,000人を超えており、フリーランスはもちろんのことスタートアップやベンチャーの拠点としても活用されています。スペースには、個人やグループでの利用が可能な共有席と目線の高さで囲まれている六角形の専用席、貸し会議室、イベントスペース、カフェがあり、1日中快適に働ける空間が広がっています。

おすすめのコワーキングスペース

プランも1日プランと月額プランが用意されているので、たまに利用したい人にも毎日利用したい人にもおすすめのコワーキングスペースです。

特集

  • コワーキングスペースの活用を
  • フリーランスの強い味方「エージェント」
  • 事務処理におすすめのツール