仕事に関する効率化

フリーランスの仕事を効率化する方法について考える前に、フリーランスの理想と現実について理解しておく必要があります。仕事がまるで入らない人、仕事を詰め込みすぎて信用を落とす人、仕事を失う怖さから自由な時間をすべて仕事につぎ込んでしまう人など、フリーランスになってからすぐ厳しい現実にぶつかる人が大勢います。そのような事態を避けるためには、仕事に対する姿勢を正し、時間管理や営業をうまく効率化していく必要があります。

仕事に関する効率化
  • 理想とはかけ離れた厳しい現実

    理想とはかけ離れた厳しい現実

    働く時間も場所も内容も全てが自由な生活は、フリーランスにとって理想的な生活ですが、理想とはかけ離れた状況に追い込まれるフリーランスが多い現実があります。フリーランスになったものの、思ったように仕事が入らず生活に困窮する人や、仕事がなくなるのが怖くて常に多めに引き受けすぎてしまう人、自由に休むどころか休みの日も仕事ばかりしてしまう人、低単価のスパイラルから抜け出せない人など、多くのフリーランスが直面している現実についても知っておく必要があります。

  • タスク管理におすすめのアプリ

    タスク管理におすすめのアプリ

    いくつもの仕事を同時に抱えるフリーランスにとって、タスク管理は仕事効率化に欠かせない要素です。タスク管理とは、やるべきことをただリストアップして順番にこなしていくことではなく、タスクに優先順位をつけることです。急ぎの仕事とそうでない仕事を分類し、その中でもさらに優先度の高い順に仕事を分類していくことで、今やるべきことがはっきりと見えてくるようになります。タスク管理には、タスク管理専用のスマホアプリを活用すると、時間の効率化にもなります。

  • フリーランスの強い味方「エージェント」

    フリーランスの強い味方「エージェント」

    エージェントを利用しているフリーランスとそうでないフリーランスは、使える時間に大きな差が出ます。エージェントを利用すれば、営業や交渉に時間を取られなくなるので、仕事を最大限に効率化できるようになります。本来ならひとりで全部考えて行動するところを、エージェントがサポートしてくれるようになると、フリーランスとしての成長スピードも早めることにもつながります。福利厚生が充実しているエージェントを選べば、正社員並みの待遇で働くことも可能です。

  • コワーキングスペースの活用を

    コワーキングスペースの活用を

    自宅兼事務所ではなかなか仕事が進まないというフリーランスにおすすめなのが、コワーキングスペースの活用です。図書館やカフェのような雰囲気のワークスペースは、すべて働く人のためのスペースなので、人の気配を感じつつも落ち着いて作業に集中できます。会議用のスペースがあるところなら、クライアントとの打ち合わせにも利用できます。コワーキングスペースの利用者同士が交流できるイベントは、情報交換や人脈作りに最適です。

  • 仕事を依頼されやすい人の4つの特徴

    仕事を依頼されやすい人の4つの特徴

    クライアントから仕事を依頼されやすいフリーランスには、いくつかの特徴があります。ここでご紹介する4つの特徴のひとつは「レスポンスの早さ」です。いつまでたっても連絡がない人より、すぐに連絡が取れる人と取引したほうが仕事を進めやすいことは明白です。常に期待を上回る成果を出そうとする人やクライアントの意図を正確に読み取れる人、指示待ちばかりせず一緒に考えることができる人なども、クライアントから信頼されます。

特集

  • コワーキングスペースの活用を
  • フリーランスの強い味方「エージェント」
  • 事務処理におすすめのツール