効率よく働くポイントは「時間」

効率よく働くポイントは「時間」

効率化を考えるならまずは時間から

フリーランスの成功にとって欠かせないのが「効率化」です。効率化できる要素は生活の中にいくつもありますが、その中で最も重要なのが時間の使い方です。限られた時間をどう使うかは収入に直結します。受注している作業をこなす時間、仕事を得るための営業に費やす時間、人脈作りのための時間など、仕事を順調に進めていくために必要な要素全てに時間がかかります。どれか一つに特化してしまうと他がダメになり、結局仕事全体がストップしてしまうことを考えると、時間を効率的に使うことがどれほど重要かに気づかされます。自宅で自由に仕事ができる環境は、誘惑もたくさんあります。息抜きにテレビやインターネットを少し見るつもりが、いつの間にか1、2時間経過していたなどは、フリーランスによくある失敗です。最終的には納期に間に合えばいいとはいえ、時間を無駄に使いすぎてしまうことは長い目で見れば大きな損失になるでしょう。

優先順位をはっきりさせる

時間の効率化にあたって意識したいのが業務の優先順位です。フリーランスになると、やるべき業務があちらこちらに分散されるので、よく考えて行動しないと時間を無駄に使ってしまいます。時間を無駄に使うと、肝心の成果物の質が落ちてしまう恐れがあります。日々の業務において何を優先すべきなのかを常に考え、重要でないことや不必要なことはできるだけ省いていくようにしましょう。忙しければ忙しいほど判断力が鈍ってしまい、さほど重要ではないことばかり優先して手をつけてしまう人は少なくありません。これを防ぐためにも、優先順位に対する意識を高く保つ必要があるのです。

捨てるべきものは思いきって捨てる

事業がある程度軌道に乗るまでは、良さそうなものになんでもかんでも手を出そうとしたり、セミナーや会合に多く出席してはやみくもに人脈を増やそうとしたりと、「増やす」ことに力を注いでしまいがちです。確かにそれも大切ですが、不必要なものを「捨てる」という意識を持つことも大切です。フリーランスにとって人脈は生命線ですが、とにかく人脈が多ければいいというものでもありません。多くの人に会うことばかり考えているうちに、気づけば何の集まりだかわからないような会合にまで出席するようになっていたら要注意です。付き合いだから仕方がないと全てに付き合っていたら、本当に必要なことに使う時間とお金がなくなってしまうかもしれません。もし選択肢が数多くある状況ならば、全部を取ろうとせずいくつかを捨てる勇気を持ちましょう。より重要なものだけを厳選していくことで、仕事の質と量を適正なものとすることができるようになります。

特集

  • コワーキングスペースの活用を
  • フリーランスの強い味方「エージェント」
  • 事務処理におすすめのツール