フリーランスの魅力

フリーランスの魅力

フリーランスにはメリットがいっぱい

ITが社会に浸透するにつれ、フリーランスとして働く人が増えるようになりました。多くの人がフリーランスの道を選ぶということは、それだけのメリットがあるということです。少し前まではリスクのほうが目立っていたはずのフリーランスに、どのようなメリットがあるのでしょうか。

様々な自由によって生活を効率化できる

フリーランスのメリットとして多くの人が魅力に感じているのが、時間を自由に使えることです。その日どれだけ働くかを誰かに決められてしまうことはなく、自分の裁量で作業時間を調整できます。クライアントと約束をした納期にさえ間に合えば、いつどのぐらい働くかは自由なのです。気が乗らなければ休みにしてしまうこともできますし、一気に仕事をしてからまとめて休むこともできます。どこへ行っても混雑している休日に休まなくても、空いている平日に休みを作ることができます。子供の運動会など、家族のイベントに向けた予定の調整も、上司や同僚に気を使うことなく自由にできます。会社員の場合、自分のやりたかったこととは全く違う方向性でも、会社から命令されれば従うしかありません。本当は専門力を高めたいと思っているのに、やりたくもない雑用ばかりの日々になってしまうことすらあります。一方、フリーランスになると、どのような仕事をするか自分で選ぶようになります。100%自分の思い通りに仕事ができるという意味ではないにしろ、目の前にある仕事をやるかやらないかの選択権は自分にあります。

人間関係のストレスから自由になる

会社員からフリーランスになって大きく変わるのが、職場の人間関係のあり方です。上司も先輩も後輩も一切いない環境は、マイペースに仕事をしたい人にとって最高の労働環境です。クライアントとのやり取りはあるとしても、常に同じ空間で一緒に働く人がいるかいないかの差は大きいものです。気の進まない飲み会に誘われることも、仕事中の雑談に付き合わされることもなく、自分にとって快適な環境を自由に作ることができます。

収入も自由にコントロールできる

「収入が不安定」は、フリーランスがよく言われることですが、裏を返せば収入のコントロールが自由自在ということでもあります。頑張ったり頑張らなかったりすれば収入は不安定になってしまうかもしれませんが、頑張り次第で収入が右肩上がりになる可能性もあります。実績を積み上げていくうちにクライアントとの信頼関係も強固になり、さらなる大きな仕事へとつながる場合もあります。努力したらそれが収入となってダイレクトに自分に返ってくる喜びは、フリーランスだからこそ感じられる喜びです。

特集

  • コワーキングスペースの活用を
  • フリーランスの強い味方「エージェント」
  • 事務処理におすすめのツール