自由に働けるフリーランス

自由に働けるのがフリーランスの魅力ですが、気をつけないと非効率的な働き方になってしまう恐れがあります。働く時間、仕事の選び方、人間関係に収入と、何もかもが自由にコントロールできる状況にあるからこそ、自由の使い方には十分注意したいところです。効率化のためにまず意識したいのが時間のことです。仕事における優先順位を明確にし、重要度がそれほど高くないものは切り捨てるなど、時間の使い方をよく見直してみましょう。

自由に働けるフリーランス
  • フリーランスの魅力

    フリーランスの魅力

    フリーランスに強い関心を持っている人は大勢います。かつてはデメリットのほうばかりが目立っていた働き方ですが、ITの普及に比例して仕事も増え、今では広く認知される働き方となりました。フリーランスのメリットは、多くの面で自由を得られることです。時間の使い方や仕事の選び方、人間関係のあり方、収入のあり方すべてを自分の意思でコントロールできる生活は、会社員のままでいたら絶対に味わうことのできないものです。

  • 効率よく働くポイントは「時間」

    効率よく働くポイントは「時間」

    フリーランスが効率的に働くためには、時間の使い方についてよく吟味する必要があります。本来の業務だけでなく営業や事務などの業務にどう時間を使うのか、休憩時間をどう使うかは、フリーランスの収入を大きく左右する要素です。時間を効率的に使うためには、仕事上の優先順位をはっきりさせなければなりません。選択肢が多くあるならば、必要なものとそうでないものを明確にし、不必要なものは捨てることも必要になるでしょう。

特集

  • コワーキングスペースの活用を
  • フリーランスの強い味方「エージェント」
  • 事務処理におすすめのツール